自分がなかなか太らない原因は歯に問題あり

わたしは奥様からご飯を食べているし、お酒も飲んでいるのに太って出向くのは、奥様だけでわたしはザクザク痩せて行く。

結婚した当初は、身長175cmでウェイト75kgといった幾らか太めだったのに、結婚して5歳目線を迎えたこの前にウェイト累算を乗ってみると62kgまで痩せていた。

ここまで痩せてくると、やはり疾病しているのでは?と思い、ヘルシーお越しにあたっても「殊更安全」ってお越しされました。何で自分のほうがご飯を食べているのに、痩せていくのか心配になったので、インターネットで調べてみたら、まずおんなじ情況の人が多いことを感じました。

太らない原因としてあげられていたのが、前屈みや骨格の崩れによる影響や酵素不足、栄養素の偏り、歯からの影響、遺伝の影響、快眠不足や過剰な切歯扼腕などです。

確かに調べてみて思ったのですが、こういう太らない元凶にあげられた実態の半数以上は自分に当てはまってある。

そりゃ太らないわなっというのですが、こういう中で一番太らない元凶なのは、歯からの影響だ。歯が弱いといった食事マスタースキルがか弱い結果、胃に負担がかかってしまう。

歯が情けないヒューマンは顎もダメダメだそうで、骨格が歪んでいる場合が多くあり、骨格がゆがむという器官体系も低下してしまう。

自分も噛合がひどく、奥歯は抜け落ちてそのままな部分もあるので、太らない原因はそこにあるのだと思います。なので、最近になって歯医者に行くようになりました。

ちゃんとした栄養素を取れる健康に戻るためには、それでは歯を大事にすることです。肝臓の数値 γ-GTP とは?

自分がなかなか太らない原因は歯に問題あり